読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジャイルマインド勉強会イベント〜アジャイルマインドと直感〜

DiscoveryCoach2009-11-14

#agilemind

ITリーダー塾の一期生からのメールで内容を知って、申し込んだ集まりに先週の土曜日参加してきました。

アジャイルマインド勉強会イベント〜アジャイルマインドと直感〜
http://www.atmarkit.co.jp/event/calendar/detail.php?event_id=25182


『直感』をテーマとした講演とワーク×2で構成された内容で、講演は技術系ではめずらしい医療の現場の話で、看護士に関するお話と、現場での毎日の引継ぎのお話。そして看護士の現場に臨む心構えのお話。


そして、講演の後はワークとして、参加者4人組で講演内容についてのディスカッション。模造紙とペンで共有するメモを取りながらの形式で、さらに組を入れ替えて共有を融合するカタチにされていたので、ダイアログとワールド・カフェの考えを取り入れられたんだなぁと思いました。ちょっと浸透を実感して感動しました。


さて、そのディスカッションで得た自分の気付きとしては、看護士の倫理感の育て方に興味を持ったこと、また医療の現場の進化の方向とITの現場の進化すべき方向は同じ方向かも知れないこと、そして引継ぎのヒントを得たこと、そんな感じでした。


最後のワークは、コーチングやプロジェクトファシリテーションで有名な松本屋さんによる直感をテーマにしたワークショップ。まずは車座になって、『直感』についてのディスカッション。それから、『直感』を使ったワークをひとつ。


すごく自分的には有意義な時間でした。松本屋さんのすごさを再実感・・。ファシリテーション能力、コーチング能力、コミュニケーション能力。やはり、最近考えている『その人』の身につけているすべてがコーチングやファシリテーションには現われるという思いを再認識できました。それは『場』を包むし、参加者にも影響を及ぼす。


僕の目指すコーチングの形が見えた感じでした。