個人ふりかえり

まずは当日参加した内容から個人のキーワードを1つ考えてもらうために、2分間の沈黙の時間から始めました。