【走り書き】エンジニアの新人研修は内製化と全体のデザインが大事

2015年からフリーランスとして活動するようになり、ありがたいことにその年からエンジニアの新人研修に関わることができました。それから4年、毎年いろいろな企業の新人研修を全体のデザインから始めて年間通して研修を実施したり、スポットで数日間だけ関わ…

自分の物事の捉え方の感覚にちょっと恐怖を感じたので書いておきます

とあるイベントに参加して…と書くと、結局、「アレ」だなとかあるのと、違うやつだと迷惑というか邪推を呼ぶので明記しますが、Agile Leadership Summit 2019です。今から書くのは、そこでの自分の体験でしかないので、読まれた方が「うまい感じ」に受け止め…

育成に携わって7年になります。

2012年からエンジニア育成の研修内製化を担当していますが、毎年違うものを作り上げていて、なかなか面白いです。 今年は研修だけでなく講師の育成とデビューも支援しました。別件では大人数で研修でサブ講師もやらせてもらいました。そして直近ではエンジニ…

46歳の最初のアウトプット

4月18日は誕生日でした。 46歳はアウトプットを重視した歳にしようと考えています。そこで前祝い的に技術書典6でワークブックの同人誌を出版しました。 「ガオ流かきこみ式ワークブック Vol.1 ワークショップ編」 私がワークショップや勉強会を開きたい知人…

Management 3.0のデリゲーションポーカーをチームビルンディングとしてやってみました

先日は育成支援させてもらっているチームに対してデリゲーションポーカーを2時間のワークショップで提供しました。 15時開始で、最初に少し講義をしてからと思いましたが、少し疲れも見えたので、最初の20分をペアでどこででもいいので、権限委譲について、…

研修の内製化は育成機関となる

自分の研修内製化が組織に効果的に活用されるフェーズというのがあるというか、内部の状態、状況の要素もあるということ。 新卒研修はわかりやすく、新卒の採用が始まって、採用人数が少なくて、事業というか、プロダクトの内容がサービサーやソーシャルゲー…

Management 3.0 受講者向け同窓会を実施しました。

同窓会風景 だんだんとManagement 3.0を学んだ人が増えてきました。 同窓会ではまだ受けていないが興味があるという方にも参加していただけるように配慮しています。学ぶ気持ちを作るためのお手伝いであればどんどんやっていきたいと思います!

利害関係のない第三者という心理的安全性が透明性のある組織の対話文化が作られていくのかもしれない…という話

外部の利害関係、評価被評価の関係のない人でのメンターについての相談が増えてきています。私が関われていることの中では、ファシリテーターの弟子も、メンター、コーチング、壁打ちの壁役も、第三者であることが活きている感じがしています。これは組織の…

インタビューイベントの新しい形を考えてみました。

2019年3月13日にイラスト解説:ティール組織を翻訳された中埜さんへのインタビュー企画第2弾を行います!中埜さんの話は中埜さん自身の考えを理解することがポイントではなく、参加者が自分事に落として持ち帰るということが大切なのではないかと考えていま…

『エンジニアリング組織論への招待』×『マネージャーの問題地図』スペシャルトークセッションに参加してきました

副題が「エンジニアリングで読み解く あなたの職場の問題地図」ということで「職場の問題」というお題にお二人が話していく感じをイメージして参加しました。それぞれの自己紹介から始まったこのイベントですが、まず広木さんと沢渡さんお二人のスタンスが完…

Code for Cat に触れた思い出

このブログはCode for Catのアドベントカレンダーの7日目です。私のCode for Catとの出会いは2015年で、Code for Summit でファシリテーターとしてお手伝いしたことがきっかけです。そこで初めてグラフィックレコーダーの方と共演しました。ファシテーション…

インタビューされてみた

このブログは「インタビューしあう」というテーマのアドベントカレンダー 5日目です。「インタビューしあう」の目的は「言語化する体験をして得た感覚を言語化してみる」です。基本のやりかたが提案されているので、それに合わせてやってみました。 *聞き手…

インタビューされてみた

このブログは「インタビューしあう」というテーマのアドベントカレンダー 5日目です。「インタビューしあう」の目的は「言語化する体験をして得た感覚を言語化してみる」です。基本のやりかたが提案されているので、それに合わせてやってみました。 *聞き手…

本間正人先生の「研修講師塾」に参加してきました

2018年年明け初の研修を受けてきました。1月6日(土)に笑顔のコーチングや近著「生産性マネジャーの教科書」などの書籍、そして時々テレビにも出演されている本間正人先生の「研修講師塾」の受講です。 内容については、以前から参加されている方に聞いても…

【告知】ファシリテーションの学び方:ファシリテーターズ・インタビュー

いよいよ明日(2017/3/15)の19時半より渋谷駅直結な渋谷マークシティ4階のcoin spaceで「ファシリテーションの学び方」というテーマで、様々なファシリテーターを集めて、相互インタビュー的、座談会的に語りあいます。 ファシリテーションは会社の会議や…

アジャイル・ディスカッション!!に参加してきました

昨夜はちょうとぽっかり予定が空いて、気になっていた(人にはおススメしてた)場に寄らせてもらいました。 agile-discussion.doorkeeper.jp 初のNagatacho GRIDのB1にあるSpace0に潜入になりました! (この天井が高い、広々した空間は好きでした!) イベ…

MPP「英語耳の松澤先生に聴いてみよう」を開催しました。

3月1日(水)夜に自分が事務局をしている英語が苦手な人たちが英語をしゃべれるようになりたいという思いで集まっているMajide Perapera Project(略してMPP)での英語学習勉強会を開催しました。 mpp.connpass. 今回のご講演いただいた松澤先生とは別の集ま…

Civic Tech Live!に参加してきました。

先日(2/24)、Civic Techのイベントに参加してきました。 ctl170224.peatix.com 「働き方」は本当に多様になってきて、自分の学生の頃の「いい大学入って、いい会社に入る」というレールのような画一の流れは、ほぼなくなってきました。もちろん、大きな企…

株式会社アトラクタ主催のスクラムトレーニングに参加してきました。

昨日(2017/2/22)、 株式会社アトラクタ主催のスクラムトレーニング(SCRUM BOOT CAMP)に参加してきました。私自身、初の「スクラム」に関する研修でした。 学びってこういうものだ…という感じのワークあり、講義あり、活発な自分事の質疑応答ありで充実した…

フリーランスになってコワーキングスペースの良さを再確認した話

今回のブログは2016年アドベントカレンダー「コワーキングスペース」の2日目となります。 www.adventar.org 2015年からフリーランスで働いていますが、世に言われるように自宅での仕事というのはしっかり環境(書斎とか?)を用意していないと、生活に流さ…

RecoChoku Tech Nightに参加してきました

先日XP祭りに参加して、久しぶりにブログにUPするまでが勉強会ですという言葉を聞いたのと、レコチョクさんのイベントで話を聞いて、これはぐわっと書きたいなという衝動があったので、書きますw。残念ながらイベントのレポートではなくて、自分が感じたこ…

「教育イノベーション」を推進するリーダーが集結!事例から見る教育の未来とは?に参加してきました。

先日、DODA主催のイベントに参加してきました。恥ずかしながら参加して初めて一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎先生(以下、米倉先生)を知ったのですが、講演の内容よりもまず米倉先生のファシリテーション能力というか、場づくりの仕方が…

エンジニアの学びについての話

牛尾さんがアメリカで出会った人と日本人の学びについての違いについてブログを書かれたのを読んで、いろいろ自分についても整理してみたくなり書きました。 simplearchitect.hatenablog.com アメリカの人は概念の説明の段階でも質問しまくるし、日本人の人…

【告知】対話の時間の場作りについて

「話し合う」事を大切にするということ自体は昔から言われていますが、その話し合いの仕方や会話の質などに注目され始めて、実際に多くの場所で話し合い方を工夫され始めたのは2000年以降な気がしています。 話し合う、対話をする、会話をする、おしゃべりを…

ファシリテーターを活用する時代になってきた

11月08日(日)にCode for Japan Summit 2015に行ってきました。 10日ほど前にに知人からFacebookで「Code for Japan Summit 2015の中の1つのセッションでファシリテーターを必要としているんだけど…」とメッセージがありました。もちろんファシリテーショ…

英語学習の場「BIZ TALK Cafe」に行ってきました。

今夜は知人から紹介された英語の学習の場「BIZ TALK Cafe」に参加しました。 そこの場のコミュニティメンバーが4人と、新規参加者が私を含めて2人。そして講師の先生が1人。 時間は19時から21時までの2時間で、最初に自己紹介でアイスブレイクな感じですが、…

CEDEC 2015でパネルディスカッションのファシリテーターをしてきました

2015年08月26日、「CEDEC 2015」のパネルディスカッション「最高のゲームを目指すチームを支える原動力とは?」にファシリテーターとして登壇してきました。このパネルディスカッションは、参加者の意思表示ができる形でセッションデザインしました。パネラ…

ファシリテーターもたまには語りたい(笑)

「ファシリテーションを頼みたいのですが、ファシリテーターはどこにいますか?」 私がファシリテーターをした場で参加者の一人から質問されました。 最初、「私がいますよ」と答えかけましたが、ファシリテーションを依頼した場に対して依頼者の状況や求め…

「話さなくてもよい」という場のファシリテーションがある

今夜は以前から誘われていて興味を持ち始めていた「円坐」なるものに参加してきた。「非構成」の場であると知っていて参加しましたが、いい体験ができたなと。 話すことと思考することは違うとか、今日はまさに私は自分の名前を「高柳」と名乗っただけでした…

自分のファシリテーションの中心に「ダイアログ」があることがわかった

先日参加した「円座」という非構成の場で言語化というか意識下に置くことができたファシリテーターとしての場への意識。 『ワークショップやセッションの場にその場に居る人同士がお互いに目を合わせる対話をデザインすること』 『ほそく緩いつながりが作ら…